トップページへ
図書館案内
利用方法
蔵書検索
開館日カレンダー
行事案内
わかたけ号
新刊情報
ランキング
図書館だより


インターネット予約について
読書会感想 竹の音
郷土資料紹介
職員からのおすすめ本
みんなのおすすめ本
図書館長エッセイ
ヤングアダルトコーナー

  市立竹原書院図書館
  〒725-0026   
  広島県竹原市中央
  4丁目7番11号  
  TEL 0846-22-0778  
  FAX 0846-22-1072


携帯用


 


インターネット予約

パソコンからのインターネットを利用しての予約、携帯電話用ウェブサイトを利用しての予約ができます。ご不明な点はお気軽に図書館まで(0846-22-0778)

ログイン方法

予約を行うには、貸出のための登録(図書館利用者カード)と、パスワードが必要です。 パスワードは館内の利用者用端末と共通になります。
仮パスワードは誕生日の4ケタに設定されています。(1月1日=0101) 変更してご利用ください。

→ ログインはこちらから

利用照会画面


仮パスワードから正規のパスワードに変更

仮パスワードから正規のパスワードへの変更は、利用照会画面のパスワードの変更からお願いします。 メール連絡をご希望の方は必ずメールアドレス登録を行ってください。
携帯電話用ウェブサイトを利用して行う場合は、携帯電話用ウェブサイトにアクセス後、トップページから「利用照会」を選んでください。


予約をする

画面左のメインメニューから予約したい資料を検索します。書名が不確かな場合や、お調べ物の際には、キーワードから探せる簡易検索が便利です。

検索する

検索結果一覧から書名をクリックすると、詳細情報が表示されます。 その際、予約できる資料の場合は「カートに入れる」の表示が出ます。

カートに入れる

(1)「カートに入れる」のボタンをクリックします。 (この時点ではまだ予約されていません

(2)予約したい資料をすべてカートに入れたら、「予約する」ボタンをクリックします。利用者の認証画面が表示されますので、 図書館利用者カードの番号(バーコードの下の9桁の番号)とパスワードを入力し、「次に進む」ボタンをクリックします。

(3) 受取場所、連絡方法(電話・FAX・e-meil)を指定し、「予約を申し込みます」のボタンをクリックします。中学生で学校への配達を希望の方は、学年・クラスを備考欄に記入してください。受取場所は図書館の他、わかたけ号の巡回場所での受け取りも可能です。指定したステーションへ持っていきますので、わかたけの巡回時にお越しください。(わかたけ号の巡回日程はこちらをご覧ください)

(4) 最後に内容の確認画面が表示されます。「予約を確定する」をクリックしてください。

確定する

予約資料の貸出し準備が整いましたら、ご連絡いたします。(連絡方法は、電話・FAX・e-mailのどれかを予約申込み時に選択できます)

予約資料の貸出し準備ができた時の連絡方法として電子メールを選ぶには、事前にメールアドレスの登録が必要です。利用照会より登録してください。

また、自動でメールが送信されるため、セキュリティの設定によっては迷惑メールに分類されてしまうことがあります。図書館のアドレスを許可するように設定してください。

図書館メールアドレス
takeharashoin@giga.ocn.ne.jp

貸出・予約状況の照会・変更の方法

ログイン画面を開き、図書館利用者カードの番号とパスワードを入力し、「ログインする」のボタンをクリックします。

利用照会」画面から、ご自分の貸出・予約資料を確認・取消することができます。

「予約確保済資料の取消・変更」、「貸出資料の延長」は、Webからは行うことができませんので、お手数ですが、お電話か、カウンターでお知らせください。 (図書館:0846-22-0778)


パスワードを忘れた場合は

利用者カードと住所・氏名・生年月日がわかるもの(運転免許証・保険証など)をお持ちの上、図書館にお来しください。本人確認をさせていただいた上で、仮パスワードを再発行しますので、利用状況の照会の画面で仮パスワードを入力後、正規のパスワードに変更してください。パスワードを電話・メール等で図書館からお教えすることはできませんので、ご了承ください。


予約連絡メールがとどかないとき

利用照会からメールアドレスを登録していただくと、ご予約の本がご用意できたら、メールで連絡いたします。

その際に迷惑メールフィルタなどによって、着信が拒否されてしまう場合がございますので、図書館のメールアドレスの許可をお願いいたします。

図書館メールアドレス
takeharashoin@giga.ocn.ne.jp

要相談資料について

要相談資料についてスペースの都合で、古い資料や利用頻度の低い資料は、市内各所の倉庫や公民館に保管されている場合があります。
一部の貴重本や破損本、参考図書以外は貸出も可能ですので、お気軽にカウンター、またはお電話で、お問い合わせください。


▲ページのはじめに戻る ■トップページへ戻る

Copyright (c) 2003 takeharashoin city library. all rights reserved.